剪定110番 トップページ > 剪定 > お庭の剪定業者はどこがよい?費用やサービス内容をチェック!

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

お庭の剪定業者はどこがよい?費用やサービス内容をチェック!

こんな剪定業者なら安心!気になる費用と業者の選び方

大切な庭木を健康的に美しく育てるには、剪定は欠かせません。しかし、自分で無計画に剪定すると樹形のバランスが悪くなったり枯らしてしまったりするおそれもあります。そのため、剪定をしたいときはできるだけ業者に頼るほうが仕上がりも安心です。

しかし、剪定業者は全国にたくさんあるため、どこにお願いすればよいのか迷ってしまうという方も多いでしょう。そんな方のために、今回は信頼できる剪定業者の選び方や費用について詳しくご紹介いたします。弊社「剪定110番」へのご相談事例などもご紹介しますので、剪定をご検討中のかたはぜひ参考にしてください。

庭木一本からのご依頼もOK!
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【庭木の剪定】料金の相場

まずは、庭木の剪定を業者に依頼する際に発生する費用の相場をご紹介します。ご自宅の庭木の大きさがどのくらいかを事前に確認しておき、以下の表と照らし合わせながらチェックしてみましょう。

庭木・植え込み・生垣の剪定料金

樹木の状態 大きさの目安 費用相場
庭木 約3メートル未満 約3,000円~5,000円/1本
約5メートル未満 約5,000円~10,000円/1本

約5メートル以上 約10,000円~20,000円/1本

植え込み 約1メートル未満 約500円前後/1平方メートル
約2メートル未満 約1,000円前後/1平方メートル
約3メートル未満 約2,000円前後/1平方メートル

生垣 約1メートル未満 約500円~1,000円/1メートル
約2メートル未満 約1,000円~2,000円/1メートル
約3メートル未満 約2,000円~/1メートル

表を見てもわかるとおり、剪定といっても「どんな木を剪定するのか」という点で費用が異なっています。業者が設定している料金は、「1本あたり」「1平方あたり」「1メートルあたり」と基準が違うということを知っておきましょう。

費用の差はどこで出る?

先述したとおり、剪定費用の差が出るのは「樹高(大きさ、高さ)」「幅(長さ)」「作業範囲(広さ)」の3つです。

樹高が高いとクレーン車などの特別な道具を必要とすることもあり、そのぶん費用が高くなります。また、高さはそれほどなくても、生垣など幅がある場合や広い場所での草刈りなどを希望する場合は、そのぶん費用が高くなってしまうのです。

費用の計算方法

続いて、費用の計算方法についてご説明していきましょう。費用の決まり方は、大きく「単価制」と「日当制(時給制)」の2つにわけられます。

単価制は、先ほど表でご説明したような「1本あたり」や「1平方メートルあたり」とあらかじめ決められている単価によって計算される方法です。単価が決められていることで、計算しやすいというメリットがあります。

それと比べて日当制(時給制)は、「職人1人あたり〇円」という計算方法をします。料金相場は地域によって少し差がありますが、日当なら1日あたり約15,000円~30,000円、時給なら1時間あたり約2,000円~3,000円が相場です。この金額はあくまで「職人1人あたり」のものになります。人手が多くなればなるほど費用が高くなるので注意しましょう。

剪定費用の予算が決まっている場合や広範囲の剪定を依頼したい場合は、単価制のほうが費用を抑えられるということもあります。

費用を抑えるコツ

費用を抑えるコツ

「剪定費用をできるだけ安く抑えたい!」という方は、以下の2つのポイントを実践してみましょう。

【1】日ごろから、自分でこまめに枝葉を剪定しておく

【2】業者に依頼した場合でも、自分でゴミを処分する

費用を安くするためには、どうしても自分でこまめにお手入れすることが必要となります。こまめなお手入れを実践できる方は、少しでも費用を安くするためにもぜひ頑張ってみましょう。

また、業者に剪定を依頼すれば、剪定時に発生したゴミの処分までおこなってくれます。しかし、そのぶんゴミ処分の料金が発生してしまうため、費用を少しでも抑えたいという方は、ゴミ処分だけでも自分でおこなうようにするとよいでしょう。

もし、「剪定する時間がない」「安く済ませたいけど自分でぜんぶやるのは大変そう……」とご不安でしたら、ぜひ弊社「剪定110番」にお電話ください。少しでも費用を抑えたいとお考えの方にとっては、ご相談やお見積りなど初期費用の心配は尽きないものです。弊社にご依頼いただければ、ご相談やお見積りは無料ですので初期費用のことを心配せず、じっくりと費用や作業内容について検討することができます。

また、あらかじめ剪定費用の予算が決まっている場合でも、お気軽にご相談ください。できるかぎりご要望にお応えできるよう尽力いたします。まずは、詳しいお見積りからはじめましょう。

庭木一本からのご依頼もOK!
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

剪定業者はどうやって選べば良いの?

剪定業者に剪定をお願いする際、「剪定業者ってどういう会社?」「どこが一番安心なの?」と悩んでしまう方も多いでしょう。剪定業者といってもさまざまな業態があるので、最適な業者を探すのは非常に大変なのです。

ここでは、剪定業者の種類や失敗しない業者選びのポイントをご紹介いたします。必ず業者選びの際に役に立ちますので、しっかりと確認しておきましょう。

剪定をしてくれる業者はたくさんある

まずは、剪定をしてくれる業者を大きく6つご紹介します。業者の特徴や得意な作業内容もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

業者 特長 注意点
便利屋 ・剪定以外にも家事や片付け、遺品整理や不要品回収など幅広い雑務を代行してくれる。
・比較的費用が安い。
・剪定の専門業者ではない。
・業者によって費用設定に差がある。
シルバー人材センター ・主に、地域の高齢者が地元に根ざしたサービスを提供してくれる。
・比較的費用が安い。
・剪定の専門業者ではない。
・危険な高所作業や急を要する作業は受けてもらえないこともある。
ガーデニング会社 ・花や樹木を使ってお庭を華やかな空間に仕上げてくれるスペシャリストである。
・イングリッシュガーデンなどこだわりのある要望にも応えてくれる。
・花木に詳しいが、剪定の専門業者ではない。
・砂利や芝生を使ってお庭のデザインをするなど、作業内容によっては費用が高くなることもある。
植木屋 ・庭木の剪定だけをおこなう業者。庭木剪定の専門業者なので、剪定の詳しい知識があり安心できる。 ・どこに依頼しても、剪定に関する知識が豊富で仕上がりには安心できるが、料金体系や作業内容が違う。
・提案されるデザインには特徴や個性があり、職人さんの技術力も比較的高いため費用が高くなりやすい。

庭師 ・お庭空間を総合的に作り上げるスペシャリストとして、個人を指すことが多い。
造園会社 ・庭木剪定を含め、お庭の空間造りをする業者。剪定を専門にする植木屋と比べて、お庭全体に関する幅広い知識がある。

さまざまな業者がありますが「剪定だけしてもらえればいい」「剪定も含めてお庭全体を華やかにしてほしい」など、希望にあわせた施工をしてくれる業者を選ぶことが、剪定を成功させる第一ステップといってもよいでしょう。

チェックポイント

続いて、信頼できる業者を選ぶためのポイントを6つご紹介いたします。できるだけ不安を取り除いた状態で剪定を依頼するためにも、業者選びの際にはぜひ以下の項目をチェックしてください。

<業者選びのチェックポイント>

  • ・庭木1本から剪定を引き受けてくれる
  • ・料金設定が明確でわかりやすい
  • ・無料で相談や見積りをしてくれる
  • ・夜間や休日の相談にも対応してくれる
  • ・剪定以外の幅広いお庭のお悩みに対応してくれる
  • ・さまざまな業者をまとめて比較検討できる

業者を選ぶときは、24時間365日対応可能な業者が安心です。また、無料相談や無料見積りをしてくれるなら初期費用の心配もなく、「まずは相談だけ」という方もお気軽に利用できます。

また、剪定以外にもお庭周りの幅広い相談にのってくれる業者ならなお安心です。すべて一括でまとめて相談できれば、統一感のある空間に仕上げることもできるでしょう。

弊社には多数のプロの剪定業者が加盟しております。そのため、ご相談に応じて最適な業者をご紹介できます。ご自分でたくさんの業者を比較する手間が省けますので、剪定作業までスムーズに進むことができるのです。「どんな業者がいいのかわからない」「業者選びに時間をとれない」という方は、ぜひ一度弊社にお電話ください。

剪定は定期的におこないましょう

樹木を健康的に育てるために、剪定作業は欠かせません。定期的に剪定をおこなっていると、樹形も美しく保たれ健康的に生長していくので、育てる楽しさも倍増するでしょう。

ここでは、剪定をする目的や適切な剪定方法をご紹介します。誤った方法で剪定をして枯らしてしまわないためにも、まずは正しい剪定の知識を身につけていきましょう。

剪定をする目的とは?

剪定をする目的とは?

そもそも剪定する目的は、大きく2つあります。それは、「樹木の生長を妨げないこと」「樹形を美しく保つこと」です。

枝や葉をただ切り落としていくだけでは、「正しい剪定」とはいいません。樹木が健康的に生長するように、日当たりや風通しを考えながら少しずつ枝葉を切り落とすことが、効果的な剪定といえます。また、少し距離を置いたところから樹木を観察し、樹木全体のバランスを見ながら剪定していくことで、より美しい形を保つことができるのです。

剪定の方法

剪定をするときは、正しい剪定方法を知っていることが大前提となります。樹木の生長スピードにあった剪定をしなければ、枯らしてしまうおそれもあるからです。

剪定をするならプロがおすすめ

剪定は、庭木の状態やお庭空間、剪定に必要な道具の準備、後片付けなど、さまざまな事前準備や注意が必要となります。お仕事をされている方やご高齢の方にとっては、少し負担を感じてしまうという方も多いでしょう。

そんなときは、ぜひプロにお任せしましょう。剪定業者なら、剪定に関する豊富な知識と技術力があるので安心です。プロならではの細やかな仕上がりには、きっと大満足できるでしょう。

<プロをおすすめする理由>

  • ・作業までの準備の負担がなくスムーズに作業ができる
  • ・失敗のリスクが少なく仕上がりが期待できる
  • ・デザインにもこだわることができる
  • ・安全管理が徹底されているのでケガの不安も少ない
  • ・複数の種類の庭木があっても種類に応じ適切な剪定をしてくれる

「業者に依頼すると費用が高くなりそう……」と不安をお持ちかもしれませんが、自分で道具を買いそろえる負担もなく失敗のリスクも低いので、結果的には業者にお任せするほうがお安く済むということもあります。

また、お庭にさまざまな種類の樹木があっても、豊富な知識のある業者ならそれぞれの生態にあった正しい方法で剪定してくれるので安心です。

剪定110番の相談事例

ここまで、剪定の基本的な内容やプロに剪定作業をお願いする理由についてご紹介してきました。とはいえ、実際にどんな剪定をおこなっているのか気になるかと思います。

そんな方のために、ここでは弊社に実際にご依頼いただいたご相談事例を、3つご紹介します。剪定に関するご不安を少しでも取り除けるように、確認しておきましょう。

1.「生垣の剪定をしてほしい!」

生垣の剪定をしてほしい
場所 自宅の庭

高さと幅 2-3ⅿ 横7-8m

ゴミの処分
枝の処分を希望

2.「樹形を整えてほしい!」

形を整えてほしい
場所 自宅の庭

種類
コニファー

高さと本数 6-7m 3本

希望の樹形 先が尖っている形

ゴミの処分
枝の処分を希望

3.「枝落としをしてほしい!」

枝落としをしてほしい
場所 自宅の庭

種類
シマトネリコ
オリーブ
レッドロビン

高さと本数 最大3m 計7本

ゴミの処分
木の処分を希望

樹木の種類はさまざまですので、その種類や仕上がりイメージを考えながら剪定するのは、素人にとっては少し難しいでしょう。また、剪定をしないまま放置していると、隣家の敷地へ枝が侵入したり、害虫が発生したりしてしまいます。

業者に剪定を依頼すれば、樹木の種類にあわせて適切な剪定をおこなってもらえるため、安心して任せることができます。また、樹形を希望の形に整えることも可能なので、お庭の雰囲気にあわせてデザインを楽しむことも可能です。生垣などもきれいに整えてくれます。

もし、仕上がりイメージやデザインが決まっている場合は、見積りの段階で業者に伝えるようにしましょう。事前に伝えておくだけでも、作業がスムーズに進みます。希望のイメージがあれば、写真を見せておくとより伝わりやすいです。

依頼件数と費用帯

では、最後に弊社にご相談いただいた内容をもとに、気になる費用平均をお伝えいたします。あくまで平均値ですので、すべてがこのとおりではありません。弊社へのご依頼をご検討の際、または他社様との比較の際に、ぜひお役立てください。

1.弊社への依頼件数

1.弊社への依頼件数

上の図を見ていただくと、弊社への剪定作業のご依頼は「5月」や「10月」「11月」が多いことがわかります。春先は気温がどんどん高くなり、枝葉が生い茂る時期ですので、「剪定してほしい」とお考えになる方が増える傾向にあるのです。

また、夏が終わり、樹木が活発に生長する時期を過ぎると、枯れている葉や伸びすぎてバランスの悪くなった枝が目立つようになります。そのため、10~11月の秋ごろにも、剪定の依頼が増える傾向にあるのです。

春先~初夏には樹木がきれいに生長できるように、秋口には無駄な枝葉を切り落として次の生長期を気持ちよく迎えられるように、剪定をおこないます。季節にあわせた丁寧な剪定をおこなうことで、より健康的で美しい樹木を楽しむことができるのです。

2.弊社の費用平均

2.弊社の費用平均

弊社にご依頼いただいた際の費用の平均は、上図のようになっております。グラフを見ると「20,000円~40,000円」次いで「20,000円以下」が多いですが、作業内容や作業場所の広さによって差が出てきます。

たとえば、「枝葉を軽く切り落とす」「1~2本の剪定」「高さが低く手間がかからない」という場合には、20,000円以下で収まることも多いです。しかし、ひとりでは作業ができないような広大な敷地や高所作業となる場合などは、オプション料金が発生するため費用が高くなります。

また、剪定以外にも、「お庭に芝生や砂利を敷きつめたい」「お庭の草刈りもしてほしい」という場合にはそのぶん費用は高くなり、作業内容や作業をおこなう広さによっては100,000円以上かかるケースもあります。

費用の不安をなくすためには、作業の前に見積りをとっておくことが欠かせません。20,000円以下で済む場合でも100,000円以上になる場合でも、事前に金額がはっきりしていれば不安やトラブルをなくすことができ、安心してお任せできるからです。

剪定をお考えでしたら、まずは詳しい見積りをとってみましょう。そして、希望やイメージ、予算をしっかりと伝え、わからないことはその場で業者に質問して解消しましょう。見積りをとる、疑問は質問して解消するということは基本的なことですが、それらをしっかりとおこなうだけでも剪定に関する不安はなくなっていくはずです。

弊社は、無料でご相談やお見積りを承っております。安心してご依頼いただけるように、わかりやすい見積書を作成させていただきます。ご質問にも丁寧にお応えいたしますので、安心してご相談ください。

弊社は、皆様のお庭に関するお悩みを、まとめて解決できるようにお手伝いさせていただきます。お電話お待ちしております。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test