剪定110番 トップページ > 剪定 > 南天剪定できれいな実をつけよう!剪定の方法から育て方まで徹底解説

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

南天剪定できれいな実をつけよう!剪定の方法から育て方まで徹底解説

庭木一本からのご依頼もOK!
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

南天の特徴と剪定方法

南天をこれから植えようとしている方や、既に育てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方で、「最初になにをしていいのかわからない。」「きれいな実を付けられない。」とお悩みの方もいらっしゃいますよね。

そんな南天の剪定方法を知りたいという方もいらっしゃいますよね。正しく剪定をしないと、実が成らないことがあります。この章では、「南天の特徴」「南天を剪定する理由」「南天の剪定方法」などについてご紹介いたします。

南天の特徴

南天の特徴

南天は育てる際に水やりや肥料が必要ないため、大変育てやすい庭木です。さらに枝が伸びてもさほど大きくはならないため、切る範囲が限られ剪定がとてもしやすくなっております。

6月頃に白い花を付け、12月から3月に小さな赤い実が成ります。また、暑さや寒さに強く、日陰でも日向でも育ちます。

南天を剪定する理由

南天はなぜ剪定をしなくてはいけないのでしょうか。実は、南天は一度実をつけた枝には、次の年に実が成ることがないからです。また、伸ばし続けてしまったら大きくなります。ですので、定期的な剪定が必要になるのです。

南天の剪定時期

南天は、花が咲いた後に成熟し実が成ります。ですので、花が咲いた後に剪定をおこなってしまうと、剪定した部分には実が成らなくなってしまいます。

剪定をする時期は花が咲く5月頃か、実が成っている12月から3月頃におこなうとよいでしょう。

また、実のなった枝は、飾ったりリースの材料にしたりと、インテリアとしても活用することができます。実のなる12月から3月頃の剪定は、このように楽しむことができるのではないでしょうか。

南天の剪定方法

剪定には種類があり、「形を整える剪定」「大きさを変える剪定」など、目的によって方法が異なります。この章ではそれぞれの目的別の剪定方法と、枝の選び方についてご紹介いたします。

・形を整えるときの剪定方法
形を整えたい場合は、枝葉の分かれ目で切り落とすようにしましょう。切る際は木バサミを使用するときれいに切ることができます。

あまりにも手を加えてしまうと、不自然になってしまうおそれがあります。伸びすぎた枝だけを切るようにしましょう。

・大きくなりすぎたときの剪定方法
伸びて大きくなりすぎた枝を根元から切ることによって、大きさも変えることができます。さらに、今後伸びる向きを考えながら切ると伸びたときのバランスがよくなります。

また、育ちすぎて大きくなってしまった南天は、中の風通しが悪くなっています。根元から切ることによって、風通しがよくなり日光にも当たりやすく、栄養が充分に行き渡ります。

ですので、新たな花が咲きやすくなるのです。さらに、風通しが良くなることによって害虫が発生しにくくなるのです。

・剪定する枝の選びかた
剪定する際は、芽の上の部分や枝分かれをしている部分を切るようにしましょう。もし適していない部分を切ってしまうと、剪定した部分の枝が枯れてしまうことがあります。

剪定が大変そうだと感じたらプロに相談しよう

自分で剪定をおこなうには、切り方や切る場所などをしっかり把握しておく必要がありますね。さらに枝が入り組んだ部分の剪定は、いつでも非常に切りにくいためとても大変です。

そのようなときは一度プロに相談してみましょう。プロは専門の道具や技術を持っているため、安心して依頼することができます。

弊社では24時間365日お電話に対応しており、お電話1本でお客様のお近くの業者を手配することができます。剪定をご検討されている方は、いつでもご連絡くださいませ!

庭木一本からのご依頼もOK!
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

南天の育て方

南天には、「種まき・苗植えに適した時期」「育てるのに適した環境」「きれいな実の付け方」など、さまざまな育て方があります。この章ではそれらについてご紹介していきます。

南天を育てるのに適した環境

南天を育てるのに適した環境

植物の大半は日当たりのいい場所で育ちますよね。南天もそのような植物のうちのひとつなのですが、実はあまり日が当たらない日陰でも育つ植物なのです。

また水やりも、日差しの強い日が続かなければ、雨が降ったときの水だけで十分です。肥料なども、市販の土に含まれている肥料で足りますので、大変育てやすくなっております。

ですが日に当たらない場所で育てた場合、実と花の付きは悪くなってしまいます。きれいに育てたいという方は日当たりのいい場所に育てましょう。

種まき・苗植えの時期

南天を種から育てる場合は、赤い実のまま土にまくのではなく、しっかり果肉を取って種だけまくようにしましょう。果肉が付いたままですと、果実が種と土の妨げになり育ちにくくなってしまいます。

また、果肉を取り除いた後に種が乾燥してしまうと、うまく発芽しません。果肉を取ってすぐにまきましょう。

別の時期に種まきをしたいという方は、種を乾燥させないように湿らせた状態で密閉し、冷蔵庫に保管しておきましょう。

苗から育てる場合は、ふたつの株を植えましょう。南天は、自家受粉(その苗の花粉同士で受粉をするこ)ができません。

ですので、別々の株を植えて他家受粉(異なる苗で受粉すること)させましょう。そうすることによって実の付きがよくなります。

南天の苗植え時期は、花が咲く前の3月~4月、または実が成る前の9月~10月が適切だといわれています。また、鉢で育てる場合は根詰まりに注意しましょう。

根詰まりを起こしてしまうと育ちにくくなります。2~3年に一度は植え替え(ある程度の根を切り、新しい土に替えること)をしましょう。

南天の実をきれいにみのらせる3つの方法

きれいに実を付けさせるためには、どのようなことをおこなえばよいのでしょうか。以下の点に注意して、きれいな実をみのらせましょう。

1.雨から守って受粉を助ける
雨が花粉に付いてしまうと、うまく受粉することができません。南天の花が咲く時期は梅雨の時期と重なってしまうので、ビニールなどを被せておきましょう。

2.病害虫に気をつける
南天を育てるときは、病害虫にも注意しなければなりません。南天に影響を及ぼすおそれのある病害虫としては、「すす病」「カイガラムシ」などがあげられます。

カイガラムシは、植物の水分を吸って生きています。南天の水分を取られてしまうことによって、成長に影響が出てしまうのです。それだけではなくカイガラムシの排泄物が原因で、すす病を発症することにもつながります。

すす病とは、葉に黒いものがこびりついてしまう病気のことで、光合成がスムーズにおこなわれなくなってしまいます。

このような病害虫を防ぎたい方は、植物用の薬剤を使用しましょう。市販でも薬剤は売っていますが、育てる環境や状態によって合う、合わないがあります。薬剤の合う合わないの判断ができない人は、プロの業者に相談してみましょう。

3.不要な枝を取り除く
成長するにつれて、枝もだんだん増えたり伸びたりしていきます。それをそのまま放置してしまうと、内部まで日光が当たらず、栄養がうまく作られなくなってしまいます。枝分かれをしている部分を切り落としたり、枯れ枝を切り落としたりするようにしましょう。

自分でできるか不安だけどお手入れがしたいときに

自分で剪定をしたり、薬剤をまいたりするのが不安というかたも多いのではないでしょうか。そのようなときは、業者に依頼することをおすすめいたします。

弊社ではお客様からお電話をいただいた後、お近くの業者を手配いたします。さらに、24時間年中無休でお電話の受付をしておりますので、早朝でも深夜でもご相談を承っております。ぜひ弊社にご連絡くださいませ!

庭木一本からのご依頼もOK!
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

南天のお手入れをプロに頼むときの気になること

実際に南天のお手入れを業者に依頼すると、どれほどの費用がかかるのでしょうか。また、どのような業者を選べばよいのか気になりますよね。この章では剪定費用の相場と、業者選びの際に意識していただきたいポイントをご紹介していきます。

南天の木の剪定費用の相場

南天の木の剪定費用の相場

剪定費用は業者によって異なります。また、費用は単価制と日当制(時給制)があります。単価制は庭木の1本あたりに費用が発生し、日当制(時給制)は業者ひとりの1日(1時間)当たりの費用を支払う仕組みです。

単価制の相場は、木の高さによって異なります。低木は3,000円ほど、中木は6,000円~7,000円ほど、高木は15,000円~17,000円ほどが相場のようです。南天の場合は、低木と中木がほとんどです。

日当制の相場は1日当たり15,000円~30,000円、1時間あたり2,000円~3,000円となっております。

失敗しない業者選びのポイント

業者を選ぶ際に、どのようなことに注目して選べばよいのでしょうか。以下の点に注目して業者を選びましょう。

・見積りを取ってくれるか
見積りをしっかり取ってくれる業者は安心できますよね。なにがどれほどの費用がかかるかなどを丁寧に説明してくれる業者にしましょう。その際、追加料金が発生しないかどうかも確認してみてください。

・業者の口コミを見る
業者の口コミを見ることによって、その業者かどのような対応なのかをあらかじめ把握することができます。ですが、第三者と自分の感覚は異なります。重要視しているサービスの内容も人それぞれです。あくまで参考程度に確認してみましょう。

・対応が早いか
最初の電話の際に、具体的な予定を瞬時に提案してくれる業者は、安心できますよね。具体的な数字(日程や値段、時間など)を提示してくれる業者を選ぶようにしましょう。

また、そのように具体的な数字を提示してくれる業者ですと、「急な来客の予定が入ってしまった!」などの緊急の際にもしっかり予定を組みなおしてくれる可能性が高いです。

さっそく見積りをおこなおう!

業者に依頼する際は、まず見積りを取ってみましょう。どれほどの値段・どのような作業内容を事前に把握することによって、安心して依頼することができます。

弊社では、手配したお近くの業者による無料見積り作成をおこなっております。また、24時間365日オペレーターがお電話を承っておりますので、いつでもご相談くださいませ。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test