最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

沈丁花剪定のポイントを抑えましょう

沈丁花の香りが好きという方も多いのではないでしょうか。秋を代表する金木犀のように、香りが強い植物なので、玄関先などに植えて香りを楽しむ方も多いようです。アロマや香水の香りにもなっているので、人気の高さがうかがえます。
また、沈丁花は春に白色やピンクの花を咲かせるので、可愛らしいイメージもあります。
花が咲かない時期にも緑を楽しめるという特徴をもつ沈丁花は、お庭の観賞用植物として人気がある庭木です。お庭を華やかにしてくれるものの一つが、沈丁花なのですね。
今回は、沈丁花の剪定のポイントを確認していきます。沈丁花剪定には、適した時期、方法、注意点など気を付けなくてはいけないことがいくつかあります。
お庭の沈丁花をいつまでも美しく保つためにも、剪定する前には以下のポイントを抑えておきましょう。



沈丁花

可愛らしさと魅力的な香りをもつ沈丁花

沈丁花は、ジンチョウゲ科の常緑低木で、白色やピンクの花を咲かせます。高さは1~2メートルくらいです。3~4月ごろになると、手鞠のような花を咲かせるのが特徴で、一箇所に20~30ほどの花が咲くと言われています。清楚な雰囲気の花を咲かせる沈丁花は、大きな魅力があります。
それは、香りです。甘い芳醇な香りは、春を告げる香りとも言われている特徴的なものです。金木犀のように、遠くにいても感じる香りなので、玄関や門の近くに植えて香りを楽しむ方も多いようです。
沈丁花は暖地性なので、育てる場合は日当たりが大切ですが、半日陰の場所でも育ちます。しかし、強風には弱いので注意しなくてはいけません。
このような特徴をもつ沈丁花は、可愛らしい花を鑑賞する目的としてだけではなく、冬の時期でも緑の葉を楽しめたり、花が咲いている時期は肥料が必要ない、手に入りやすい価格ということもあって、庭や植木鉢に植えている方が多いようです。


沈丁花剪定に適した時期

お庭に植えた沈丁花をきれいに育てるには、定期的なお手入れ、すなわち剪定が不可欠になります。しかし、剪定も適切な時期に行う必要があり、何を剪定するかによって適した時期が変わっていきます。
沈丁花の剪定時期は、3~4月と言われています。理由は、沈丁花の1年のサイクルに関係しています。
沈丁花は、3月ごろに花を咲かせます。開花時期が終わると、数本新しい枝が出てきます。そして前年に伸びた枝に花芽がつき、来年の春に開花を待ちます。
そのため、花が咲き終わった時期に、前年分の枝を少し残しながら剪定を行わなくてはいけません。この時期以降に剪定を行いたい場合は、切りすぎると翌春の花が少なくなってしまうので注意しましょう。
剪定をしすぎると良くないと言われている沈丁花は、枝葉が込み合っていて風通しの悪そうな部分の枝を切ることがポイントです。風通しが悪くなると、沈丁花の病気を起こしかねないので、一年でわずかな剪定時期は忘れずに行いたいですね。


沈丁花剪定の方法

一年で剪定に適している時期はわずかな沈丁花。
放置してしまっても自然に丸く樹形を整えていくので、ほとんど手は加えなくてもいいとも言われていますが、剪定は必要です。
まずは、樹形から飛び出した長い枝を切ることが大切です。切る際は、枝の分岐点で小枝を残すようにします。
新芽を萎縮させるアブラムシ、カイガラムシなどの害虫は、風通しが悪いと発生してしまうことが多いです。これを抑えるためにも、剪定は必要です。混み合っている枝も見逃さないようにしたいです。
沈丁花の剪定は、基本軽く行うことがポイントなので、木が大きくなりすぎてしまったといった場合のみ、本格的な強い剪定を行うようにしましょう。 しかし加減を間違えると、翌年花がつかない、樹勢が弱まるといった事態にもなりかねません。一度に切るよりは、2、3年かけて低くしていくといいでしょう。
沈丁花の剪定は、「細く長く」が必要なのですね。

沈丁花を増やしてお庭を華やかにできます

ジンチョウゲ
美しい花と香りでお庭を華やかにしてくれる沈丁花。増やすことでもっとお庭が楽しくなると思いませんか。
沈丁花は、挿し木で移植することが可能です。時期としては、4月か7~8月が適しています。ちょうど、剪定を終えた時期ですね。
枝は、10センチほど切り、先端の葉を数枚残します。そして、下の切り口を斜めに切ることで、水の吸収面積を増やしてあげます。
あとは、湿らせた赤玉土に枝を植え付けるだけです。水やりを欠かさないようにして、2~3ヶ月後、根が生えたら鉢植えに移し替えて育てます。この時、苗木の根についた土は、優しくほぐしてあげて、水はけ、水もちの良い用土に植えることがポイントです。
そして最後は、地植えです。地植えの際は、株元の土を盛って水はけをよくしましょう。

このように、挿し木で比較的簡単に増やすことができるのも、庭に植える人が増えている理由なのかもしれませんね。
挿し木をして、沈丁花を増やすことができたら、来年の春にはもっと香りとお花を楽しむことができ、楽しみが増えることでしょう。


まとめ

沈丁花剪定は、やりすぎないことがポイントでした。観賞用として好まれる沈丁花は、見た目がとても大切です。
美しい沈丁花を保つために、剪定で風通しをよくして害虫から守ってあげることが大切です。病気を避けるため、というのが剪定の大きな目的と言えます。
沈丁花は、あまり剪定の必要がないのかもしれませんが、行うときはどこまで切ったらいいのか、切りすぎてはいないか、など細心の注意が必要で、さじ加減がとても難しい植物とも言えます。
ご自身でやるのが不安と感じたら、剪定のプロにおまかせしてみましょう。
大切に育ててきた沈丁花だからこそ、丁寧な剪定が必要です。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
test