剪定110番 トップページ > 徒長枝の発生に注意を

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

徒長枝の発生に注意を

剪定の際には不要な枝を切り落としていきます。そのような不要な枝の一つに、徒長枝というものがあります。徒長枝とは勢い良く伸びる枝のことで、木の養分が集中してしまうため、基本的には切り落としてしまいます。樹形を崩し、さらに花や葉も付けにくいという徒長枝ですが、どうしてこのような枝が伸びてしまうのでしょうか。
その原因には過度な肥料や日照不足などがありますが、一度に大量の枝や幹を剪定してしまうことが原因となることがあります。そのように剪定してしまいますと、木は元に戻ろうと枝を伸ばすため、徒長枝が増えてしまうのです。
しかし、素人の方には徒長枝とそうでない枝との見分けがつきにくいかもしれません。そのような方は、剪定業者に見てもらうと良いでしょう。皆様に代わって切るべき枝、残すべき枝を見極め、適切に剪定してくれるはずです。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test