剪定110番 トップページ > 枝おろし

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

枝おろし

剪定には様々な技術が必要です。
そのなかで基本的な剪定方法がひとつ「枝おろし」です。
枝おろしは、大きな枝を付け根から切り落とすことで、移植の際に根との
バランスを保って、活着をよくするためにおこなうことが多いです。
作業としては、樹木の根元を下から上へ3分の1~2分の1ほどをノコギリで切り込みします。
上から切り込み、枝を落としさらにできるだけつけ根の部分を切りなおします。
最後に切り口が腐敗しないようにするために、抗菌癒合剤や目立たないペンキなどを塗って保護をいたします。
枝おろしはとくに太い枝でおこうなうので、腐敗などには十分気をつけなければなりません。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test