剪定110番 トップページ > 松の剪定を行う際の注意

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

松の剪定を行う際の注意

松の剪定を行う際には服装にも注意を払う必要があります。
剪定を行うと、松の表面からは樹脂が出ます。これが服に付着してしまうと、洗濯をした程度では落とすことができません。

また、はしごに登っての作業となりますので、滑り止めのついた足袋や靴は欠かせません。

手袋は軍手を使用する方も多いですが、ごわついて細かい作業がし辛い場合もありますので、ピッタリとしたゴム手袋等を使用した方が良いかもしれません。

ここまで気を遣っていても、やはり専門の知識を持った業者に依頼をした方が、安全で、よりよい仕上がりになります。
松の剪定は、専門業者に依頼されることをお勧め致します。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test