剪定110番 トップページ > 松のミドリ摘み

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

松のミドリ摘み

4月から5月末にかけてのこの時期は、一般的に松の《ミドリ摘み》という
剪定の季節になります。
この作業は、松の新芽が数本ほど立ち上がってくるのをかき取り、自然な
締まった樹形に維持するために行われるもので、地域によっては剪定時期
が異なることがありますが、目安としては手で摘み取れるくらいにやわら
かい頃合いに剪定をするとよいでしょう。
松の先端にある葉の出ていない新芽を放置してしまうと形が崩れてきます
ので、新芽のうちに剪定を行うと、左右にバランス良く伸びるようにする
ことができます。
しかし、ここで適当に摘み取る芽と残す芽を決めてしまうと、芽の伸びる
方向が定まらず、非常に見栄えの悪い状態になってしまいます。
松の剪定をお考えの際には、専門業者を利用されることをおすすめします。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test