剪定110番 トップページ > 夏場の剪定にはご注意を

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

夏場の剪定にはご注意を

7月に入り、梅雨本番となってきました。全国的に雨の日が続いて
うんざりとしている方も居るのではないでしょうか?

雨がよく降り、気温が高いこの時期は、木々の生長が早くなります。

伸びてきた木は剪定をしないと隣の家に入ったり、道路標識を隠したり
する事があるので早めに対処が必要です。
ですが、夏場に剪定を行うと、生長途中の若い芽をつんでしまって、翌年
から木の元気がなくなってしまう、と言うこともあります。

基本的に夏場は大きな剪定を行う事は避けるべきだとされていますが、
どうしても剪定をしなければならないときには木の専門家にお願いする方が
木の為にも良いと思います。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test