最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

剪定の強さ

お庭を持っている方なら、庭木の手入れについて考えたことがあると思います。植物だって生き物です。自分がお庭に植えられたからと言って、私たち人間にとって都合のいいように成長するとは限りません。好きなように枝を伸ばしますし、好きなように花や実を付けます。しかし、それが必ずしも庭木にとって最良の成長とは限りません。ただ無造作に伸びているだけの枝葉は野暮ったく見えるだけでなく、木の健康的な成長を妨げてしまうのです。それゆえ、私たちは時々「剪定」という形で、植物たちを支えてあげないといけないのです。その剪定の方法にも色々あるのですが、その中で「強剪定」「弱剪定」というのがあるのをご存知でしょうか。
この二つの剪定の違いを簡単に言うと、「枝を長く切るか、短く切るか」それだけです。強剪定とは、枝を長く切ることです。気に与える負担が大きいため、落葉樹は冬の休眠期に、常緑樹は逆に冬を避けて行います。木の健やかな生育のために行うのが強剪定。間引くことで日当たりを風通しが改善された木は強い枝を伸ばしてくれます。逆に、弱剪定は枝を短く切ることです。こちらは見た目を整えるための切り詰め剪定であり、特に枝葉の伸びる夏の間によく行います。
一言に剪定と言っても、その目的と方法は様々です。知識の乏しい状態で行えば必要以上に枝を切り落としてしまい、逆に木の健康を損なってしまうことがあります。そのような間違った剪定をしないためにも、ハサミを握る前に一度よく考えてみましょう。こちらの「剪定110番」はいつでも受付対応可能なので、お悩みの際はお問い合わせください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼