剪定110番 トップページ > 入梅前後の剪定

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

入梅前後の剪定

入梅前後はハーブや草花の世話で忙しい時期です。ラベンダー、ローズマリーなどの代表的なハーブは夏の暑さに弱く、蒸れると茶色く枯れてしまうので、密度の高い部分は枝を切って風通しをよくしなければいけません。また、春に花を咲かせた草花は一度切戻しておく必要があります。そうすることで梅雨対策にもなり、形も美しく整います。
このような剪定の方法が分からないという方は、剪定110番の相談窓口までお電話下さい。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test