剪定110番 トップページ > サザンカやツバキの剪定

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

サザンカやツバキの剪定

常緑樹であるサザンカやツバキは新梢の頂部に蕾を付けるので、むやみに枝先を切り
詰めてしまうと蕾を落としてしまうことになります。
どちらの場合も花の終わったあとに新梢が伸びていき、この先に蕾がつくので、枝切や
刈り込みなどは花の終わった直後に行い、夏以降は樹形を乱す枝を切る程度に留める
ことが重要になります。
また、生け垣のように整った樹形を作られる場合には、樹形がある程度出来るまでは花を
目的としないで刈り込むようにするなど、一見簡単そうなサザンカやツバキの剪定にも
様々なコツがあり、お庭の環境や状況によっても作業が異なりますので、大切なお庭の
手入れ・剪定作業は、知識と経験が豊富な専門業者へ依頼されることをおすすめいたします。

庭木の伐採・剪定でお困りなら、植木屋のプロ剪定110番まで
通話
無料
0120-949-075 0120-667-213 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test