松の剪定に適切な時期とコツ!気になる料金は?

2017.11.16

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

松の剪定に適切な時期と剪定方法

「松の剪定ができるようになれば一人前」と呼ばれるほど、業界内でも松の剪定は難しいといわれています。その理由は時期によって剪定の方法が違うことや、剪定に時間がかかることなどが挙げられます。ここでは松剪定をする前の基礎知識として、松剪定の最適な時期や方法、剪定時のコツをいくつか紹介していきます。

松の剪定に適切な時期

松の剪定に適切な時期と剪定方法

 

■春に行うのは松の「芽摘み」と「みどり摘み」

「芽摘み」は、伸びてきた新芽を摘む作業で、樹勢の格差を平均的にする、第一節間を短くするために行うものです。芽摘みの方法には、ハサミを使って切る方法と、強い芽をピンセットで摘み取る方法があります。

 

「みどり摘み」は、バラバラに伸びた新芽をもぎ取る作業で、樹形を調整、維持のために行うものです。勢いのある長い芽を手で摘み、枝から伸びている5~6本の芽を3本くらいに間引きます。

 

これらの作業を4月下旬から6月上旬にかけて行っておくと、秋冬の剪定が楽になります。松の樹形を維持するために必須の作業と言えますが、慣れるまではなかなか難しい作業になります。松の先端に摘み取る芽と摘み取らない芽が存在するからです。1本から6~7個もの新芽が出ることもある松のどの芽を残していくかは、芽の伸びる方向や全体の樹形を見極めなくてはいけません。

 

■冬の剪定は「もみあげ」と「透かし剪定」

10月から1月にかけての秋冬には、「透かし剪定」を行います。この時期は樹形を整えるだけでなく、日当たりを良くする、害虫から松を守る目的があります。日差しを好む松にとって重要な剪定です。透かし剪定は、余分な芽や枝をハサミで切ったり、葉を手で取っていく作業です。

 

一方、「もみあげ」は古葉おとしともいわれるように古い葉や余分な葉を手で取る作業で、11月初旬から2月中旬に行います。透かし剪定が終わったあとがタイミングです。下枝にも陽がよく当たるように、葉の量を調節していくことが重要です。

 

松の剪定が難しいといわれる理由

 ■松の剪定で気を付けること

難しいといわれている松の剪定にはいくつか注意点があります。

 

【春に行う松剪定の注意点】

  • ・長い芽は根元から折り、短い芽を残すようにする
  • ・枝に対して芽をYの字のように2本残す
  • ・ハサミを使うかは状況をみて判断する

 

【秋冬に行う松剪定の注意点】

  • ・枝はY字型になるようにする
  • ・上から下へ、奥から手前に作業する
  • ・上、下、離れた位置から松をみて、どの枝を残すか検討する

 

■松の剪定が難しいといわれる理由

ほかの植木と比べて、松剪定は難易度が高いといわれていますが、その理由は以下のようなものがあります。

 

  • ・手入れに時間と手間がかかる
  • ・小枝があらゆる方向に伸びているので、剪定する枝の見極めが難しい
  • ・芽の数が多い
  • ・剪定をしすぎると枯れてしまうことがあるので、加減が難しい

 

松の剪定だけを業者に依頼するのもあり

松の剪定は、1年を通して数回行いますが、作業は単純なものではありません。
先ほどご紹介した通り、松の剪定にはいくつものポイントが存在します。さらに、理想の樹形に育てるには枝が伸びる方向なども考えなくてはいけません。

 

自分で剪定をした場合、「松の伸びる方向と育てたいイメージに差異が生まれる」「きれいな松を育てたいのに、経験・技術・時間がいるので簡単にはいかない」などの問題が出てくることがあります。

 

剪定業者を利用すれば、「時間がかからない、きれいに仕上がる、松が枯れるなどのリスクが減る、片付けも頼めて手間がなくなる」などのメリットが得られます。


「思った通りの形に育たない」「初めて松を育てるので不安」などでお悩みの方は剪定業者の質の高いサービスを体験してみませんか?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

松の剪定を依頼したときの料金計算と安く済ませるコツ

松の剪定を業者に依頼することでメリットが得られるとは言え、気になるのが費用です。 ここでは、松の剪定にかかる費用の考え方から、できるだけコストをおさえるために知っておきたいポイントをまとめます。業者へ依頼するまえに目を通しておくと、お得に松の剪定が行えるかもしれません。

松の剪定にかかる料金の計算方法

松の剪定を依頼したときの料金計算と安く済ませるコツ

 

松の剪定を依頼したときの料金の考え方は、大きく2つあります。 まずは、職人さん1人あたりで料金設定されるケースです。職人さんの日当計算なので、作業日数が多ければ費用は高くなる仕組みです。

作業日数や職人さんの腕に左右されることもありますので、日当制の業者に依頼するときは見極めが必要といえます。

 

もう1つは、木1本単位で料金設定されるケースです。木の剪定にかかる料金なので、作業量で費用が変動しないのが特徴です。木の高さや幅、植え込みの面積で金額を決めている業者が多いです。 このように料金設定されることが一般的ですが、その内容は業者によって大きく変わることがあります。

 

1本の木だけを依頼するのか、庭全体の剪定を依頼するかなど作業内容によってどちらの業者が最適か考える必要があります。

松の剪定料金を安くおさえるコツ

松の剪定を依頼する際に誰しも思うことは「できるだけ費用をおさえたい!」ということでしょう。では、具体的に剪定費用が安くなる方法を確認していきましょう。

 

  • ・木の本数が少ないときなどは、1本単位で計算している業者を利用する
  • ・庭ごとの剪定ではなく、剪定が難しいとされる松のみを依頼する
  • ・剪定した枝の消毒などのオプションは省く ・枝などの処分は自分でする
  • ・料金の相場、職人の腕を確認する ・無料で見積もってくれる業者を探す
  • ・出張料がかかることもあるので、近くの業者や出張料がかからない業者を探す

松剪定でお悩みのときにはいつでもご相談ください

松の剪定を依頼したいけど「料金はどの程度なのか」「丁寧に作業してくれるのか」など不安に思うことはたくさんあると思います。 剪定110番では、無料見積もりにも対応しているので、「剪定の料金」や「どんな業者さんが対応してくれるのか?」を理解してから利用できます。

 

担当のスタッフはきれいに剪定してくれるのはもちろん、1本あたりの料金を採用しオプションも自由に選べます。本当に必要なサービスを吟味して納得のサービスをお選びください。

 

「とりあえず見積もりだけ」というご依頼も承りますので、お気軽にご相談ください。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
test