キンモクセイの剪定方法は?適切な時期とポイントもご紹介

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

キンモクセイの剪定で知っておきたい前知識

キンモクセイは1年で5cmほど伸び、大きくなると7~8mまで生長する小高木のため、限られた家庭のスペースで育てる場合は剪定が必要になってきます。放っておくと見栄えが悪くなるだけでなく、病害虫が増える、花つきが悪くなる、花芽が出ないということにもつながるため、定期的な剪定を必要とします。

 

しかし、剪定時期や剪定するべき枝を間違えるとキンモクセイは枯れてしまうため、注意しましょう。高い場所での作業になる可能性が高いということ、忌み枝が複雑に伸びること、切り間違えたときのリスクが大きいことから、キンモクセイの剪定はポイントを押さえてからおこなうようにしてください。厳しい場合は、業者に頼むことも方法の一つです。

キンモクセイの剪定に適した時期と必要な道具

キンモクセイの剪定で知っておきたい前知識

 

▶剪定に適した時期
・春:新芽が出る前の2~3月
剪定の時期は地域により多少のズレはありますが、花後すぐから年内、もしくは翌年の花に影響の少ない2月~3月くらいが適した時期になります。特に寒冷地では春の時期の剪定のみをおこなうようにします。

 

・秋:開花後の10~11月
寒さに弱いキンモクセイにとって冬の寒さへの耐性を下げることになるため、空きの剪定は控えめにしましょう。その年の気温を考えてやらずに済ませるのも一つです。

 

▶剪定してはいけない時期
春から夏にかけては剪定をしてはいけません。花つきを気にしなければ剪定は可能ですが、花芽をつける時期に剪定してしまうと花数が減ってしまう、咲かなくなってしまうといったことが起きます。場合によっては枯れてしまうという可能性も考慮したうえで剪定をおこなってください。

 

▶剪定に必要な道具
・剪定ハサミ   … 細かい剪定に使います。内部の枝の剪定に適しています。
・刈り込みハサミ … 大ざっぱな剪定に使います。外面の枝や太い枝の剪定に適しています。
・ノコギリ    … 1から育て直したいときに使います。太い幹を切る伐採に適しています。
・脚立      … キンモクセイの高さに合わせて調節できる、1~3m程度の脚立があると便利です。
・軍手      … 手の傷、負担の軽減になります。寒い時期の場合、寒さ対策にも便利です。

 

場所によって異なる3つの剪定方法

キンモクセイの剪定の目安として、外側は毎年、内側は3~4年に一度の頻度でおこないます。実際の見た目具合で臨機応変にお手入れをするようにするとよいでしょう。

 

▶外側(毎年の剪定)
【刈り込み】
木全体が丸みを帯びるように切りそろえる剪定方法です。刈り込みハサミを使って飛び出た枝を切り、見た目を整えます。基本的に、側面から上面に沿うように順番に刈り込んでいき、仕上げに上面から側面を微調整しながら刈り込んでいきます。

 

▶内側(3~4年ごとの剪定
【荒透かし】
樹形を乱す、他の枝の生長を妨げている枝を中心に抜いていく剪定方法です。剪定ハサミを使って、長く伸びた枝や他の枝と絡んでいる枝、幹の方向へ内側に伸びている枝、下向きに伸びている忌み枝を付け根から抜くようにして剪定していきます。枝の密度を適度にすることで日当たりや風通しが改善されます。

 

【小透かし】
主に枝先におこなう細かい剪定方法です。剪定ハサミを使って、伸びた枝元から1~2節残して切り落とします。三つ又になっている枝は左右の2本を1~2節で剪定し、真ん中の1本は枝元から切り落とします。ただし、このとき下枝を切りすぎると後から生えてこないため、根本から生えている小枝は切らないようにします。

 

【枝おろし】
大きく育ちすぎた木を小さく仕立て直す方法です。太い枝を幹の付け根の部分からノコギリで落とします。栽培スペースや敷地からはみ出してしまったときは枝おろしで枝を除去します。ただし、切る時期を誤ると木を傷めてしまうので注意します。

 

キンモクセイ剪定にはプロ並みの技術力が求められます

キンモクセイは切りすぎると枯れてしまう樹種のため、枝に葉がなくならない程度に、短くしすぎないように切っていきましょう。キンモクセイを剪定するときの注意点をまとめてみました。

 

・剪定適期は花後、または芽吹き前。
・開花枝の葉が2~3枚残るくらいの刈り込みになるようにする
・自分の手の届く範囲だけを強く刈り込まないようにする
・作業量の10%以内で一度離れ全体のバランスを見ながら剪定する
・切り残し枝を放置しないようにする

 

キンモクセイは切るべき忌み枝が多く、内部も混みやすい木です。身長が高いこともあって脚立での作業は必須になります。高所の内部の枝は特に切りづらいでしょう。キンモクセイの剪定は危険を伴うため、無理せず剪定業者に頼りましょう。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

キンモクセイ剪定を依頼したときの料金

キンモクセイ剪定の料金はきれいに仕上げる、枝を切り落とすだけなど作業内容によっても差はありますが、基本的に2通りの計算方法があります。木一本につき何円、または職人一人一時間につき何円かといった単位制と時給制の2つです。

キンモクセイを剪定してもらうときに必要な料金

キンモクセイ剪定を依頼したときの料金

 

単位制の剪定料金の場合
庭木の高さや本数によって作業料が変わります。料金=高さ×本数で計算するとよいでしょう。
また、低木(高さ0~3m)、中木(高さ3~5m)、高木(高さ5~7m)によって価格帯が異なることがほとんどのため、植わっているキンモクセイの高さをあらかじめ測っておくとスムーズに依頼できます。

 

時給制の剪定料金の場合
作業の時間によって作業料が変わります。料金=職人の数×時間で計算するとよいでしょう。
時間を指定したいときやあまり剪定に時間を取れないという場合は、しっかりと時間で区切られる時給制のキンモクセイ剪定業者に頼むのがよいでしょう。

 

定料金を安くおさえるためには

剪定料金を安くおさえるために気を付けるべきポイントを紹介します。

 

・不要な害虫駆除や除草オプションなどを省く
・軽い剪定で出たごみ処分は任せず自分で処理する
・単位制、時給制、キンモクセイの形に合わせて選択する
・複数の業者を比較、検討し、見積もりを頼む

 

例えば剪定を頼みたいキンモクセイが庭木で1本のみの場合と、生垣の場合だと、料金シミュレーションが異なります。庭を全体的に整えてほしいのか、局所的に剪定してほしいのか、手入れ範囲によっても差が出るでしょう。どういうやり方で、どこまで手を入れてほしいのか、自身の要望をきちんと伝えることが、剪定料金を安くおさえることにつながります。

 

キンモクセイ剪定に関するご相談は何でも受け付けています

剪定をただの切り捨てにしないためには、キンモクセイをどういう姿にしたいかというイメージと、キンモクセイの基本樹形を活かした剪定をおこなうことが大事です。しかし、大きく育つキンモクセイの剪定は、脚立を使用して高所で作業をすることが求められます。

 

また、込み入った内部の枝を切るには高い技術力も必要です。キンモクセイの剪定は無理せずに、キンモクセイ剪定業者に頼りましょう。こちらではキンモクセイ一本からでも受け付けていますのでお気軽にご相談ください。見積もりは無料です。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
test