剪定110番 トップページ > 兵庫県の剪定サービス > 兵庫県の施工実績紹介

施工事例

地域
宝塚市
内容
剪定
金額
38,000円

お見積りを最短のお日にちでご希望されているお客様よりお問い合わせいただきました。お客様は高さが3メートル未満の種類不明な木を、3から5本くらい剪定してほしいとのことでした。また剪定後に出る枝の処分もご希望されていました。

地域
西宮市
内容
剪定
金額
40,000円

剪定と枝落としを依頼したいというお客様より、お問い合わせをいただきました。垣根にある、高さ10メートルの柿の木2本の剪定と、桐の木が枯れてきたので伐採をお願いしたいとのお伝えがありました。無料見積りの希望日と作業希望日のご要望をいただきました。

地域
神戸市垂水区
内容
剪定
金額
16,200円

松の剪定のご相談のお客様よりご連絡をいただきました。3~5メートルの松の木が1本あるとおっしゃっておりました。ますは電話での概算料金案内をご要望されておりました。

地域
小野市
内容
剪定
金額
43,200円

シマトネリコ2本の剪定について、お客様から相談がありました。他にも1メートルほどの種類不明な木の剪定も希望で、枝の処分については希望されておりました。見積り希望日は最短のお日にちでご希望がございました。

地域
加古郡播磨町
内容
剪定
金額
43,200円

剪定に関してご相談したいというお問い合わせがありました。主に剪定を依頼したいのは、ゴールドクレスト、アカメとのことでした。その他のものと合わせると、本数は5~10本になるとのお伝えがありました。枝処分は料金次第とのことで、無料見積りをご希望されておりました。

地域
川西市
内容
伐採
金額
32,400円

庭木の剪定について電話で概算をご希望でした。電線ほどの高さのシマトネリコ1本、電線ほどの高さのスモークツリー1本、2.5~3メートルのモミジ1本、4メートルほどのジューンベリー1本、4メートルほどのヒメシャラ1本、3~4メートルの種類不明の木が1本とのことでした。枝処分をご希望で、ジューンベリー・ヒメシャラ・種類不明の木は別見積りと相談をご依頼でした。見積り日は希望の時間をお教えくださいました。

地域
明石市
内容
剪定
金額
37,800円

お客様より最長で3から4メートルある木々の剪定をお願いしたいとのことでご相談いただきました。剪定希望の木はカリンと種類不明の木が計6から7本で、剪定後の枝処理もご希望されていました。お見積り希望日はお客様よりご指定いただいておりました。

地域
神戸市中央区
内容
剪定
金額
32,400円

高さ3メートルのモミジの木を1本と、高さ2.5メートルの種類不明の木を1本剪定を希望されるお客様よりご連絡をいただきました。枝の処分についてはご相談させていただきたいとのことでした。見積り希望日についてもご相談でご要望いただきました。

地域
三木市
内容
剪定
金額
15,000円

庭にある木を剪定してほしいと相談の電話をいただきました。木は松の木・梅の木・柿の木・ハナミズキの木・モクレンの木・生垣など計10本以内で、枝処分を含めた剪定を希望とのことです。立ち合いなしでの施工を希望されました。

地域
西宮市
内容
剪定
金額
30,000円

空き家の剪定をご希望のお客様からお電話をいただきました。種類は不明で、高さ15センチメートル、直径30センチメートル程、本数は4本程とのことでした。剪定か枝落としかは相談したいとお聞きしました。枝の処分もご相談で決められるとのことでした。見積り希望日に関しましては、お電話での概算希望と伺いました。

地域
西宮市
内容
伐採
金額
28,620円

賃貸物件の管理者様より、敷地に植えてある庭木の伐採をご依頼いただきました。木の種類は不明ですが、直径15センチメートルの太さで高さ5メートルの木が5本ほどありこれを伐採してほしいとのことでした。切り倒した木の処分については希望したいとのお話をお伺いいたしました。

地域
加古川市
内容
伐根(抜根)
金額
23,328円

高さ2メートル以内のソヨゴ1本、ゆきのした、アイビーを抜いてほしいとのご依頼でした。木の処分に関しては相談をしたいそうでした。伐採の理由は大きくなりすぎてしまったためとおっしゃっていました。お電話での概算後、最短日で施工してほしいとのことでした。


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/rizzlescon/rizzlescon.net/public_html/wp-content/themes/sentei_2018/footer.php on line 510
test