剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから

当サイト相談スタッフから

 庭木にはとても多くの種類があり、手入れをしたい時には道具や知識が必要です。特に、バラなどでは剪定に関する知識が求められるので、剪定はプロに依頼するのが最適と言えます。果樹の剪定を考える時、どのような時期に剪定をするか、または、果樹を実らせる為にどう剪定するべきか、など、果樹の剪定には適切な知識が必要です。もしも剪定をご依頼される際には、剪定のプロのアドバイスと同時に、作業に関...

 木の剪定は、お庭の美しさを保つだけでなく、生活の安全や快適さのためにも欠かせない作業です。庭木の剪定をせずに放置しておくと枝が伸びすぎてしまい視界が悪くなったり、日当たりに影響が出て外壁がジメジメしたり、電線などに接触して大きな事故につながる危険性もあります。また、隣の家から落ち葉などで苦情が出るなど近所のトラブルにもなりかねません。しかし自分で庭木を剪定するには様々な道具が...

 枝の剪定にあたってのご相談は、私ども剪定のプロである剪定110番までご相談くだされば、どこよりも早く丁寧に対応させていただくことができます。料金についても木の高さ×作業工賃×木の種類=施工料金という明快かつわかりやすい料金体制で算出させていただきますので、お気軽にご相談および見積りをお申し付けください。剪定にあたっての試料の平均も、ご要望に応じて現地調査したうえで対応させてい...

 果樹の剪定についてのお問い合わせも多くいただいております。果樹は定期的に剪定をしないと枝が複雑に絡まり合ってしまったり、高さが伸びすぎて手が届かなくなってしまうので、意外とお手入れの難しい庭木です。また、果樹の剪定は適当に枝を切ればよいものではなく、果樹の種類によって剪定の仕方が異なります。例えば、イチジクの木ならどの節目までをどの季節に切るべきか、あんずの木なら枝をどのよう...

 木の剪定は庭木の美しさや健康を保つために欠かせない大切な作業です。しかし、庭木の種類によって木の剪定時期や方法が異なり、間違った時期に剪定してしまうと枝が伸びなくなったり切り口からばい菌が入って内部から枝や幹が腐ってしまうなどの病気の原因になる危険があります。また、剪定後の枝の処理や作業に必要な道具を揃えるのも一般家庭では難しいので、木の剪定が必要だと感じていてもなかなか実践...

 庭に樹木を植えるなどして造園をしたいとお考えの方はいらっしゃいませんか?理想の庭を眺めながら過ごす時間はきっと素晴らしいものとなるに違いありません。しかしご自身でそうした造園を行うという事は決して不可能ではないものの、やはり造園の専門家などに依頼した方が安心できますし、また完成度も高いものとなるでしょう。当社は主にお客様からの樹木の剪定依頼を承っていますが、それ以外にも造園や...

 生垣の剪定や生垣の育て方でお困りの方は、ぜひ当社へご相談ください。当社は、日本全国のどこからでも生垣の剪定や生け垣の育て方についてのお問い合わせをお受けし、作業を努力させていただきます。当社では、生垣の剪定のプロを多く揃えておりますので、安心してご相談ください。迅速に作業についてご相談をし、丁寧なサービスを心がけておりますので、多くの皆様からご支援をいただいております。実績例...

 環境問題やエコに関心をお持ちの方は多く、たとえば夏場はグリーンカーテンをお作りになっていらっしゃる方も多いと思います。またご自宅に庭木を植えていらっしゃるという方も少なくないでしょう。庭木といっても色々な種類がありますから、単なる緑としてだけでなく、花や果実を楽しむ事もでき、私たちの生活をより豊かなものにしてくれます。ただそれらを楽しむためにはきちんとお手入れをしなければなり...

 一軒家で庭付きの場合には、趣味でガーデニングをしたり、家庭菜園で好きな野菜を作ったりする楽しみがあるものです。それとは別にもともと植木が生えているものもありますし、子供が誕生した記念に植樹をして思い出の木を育てているというご家庭もあるかもしれません。しかし、ちょっとした庭木であれば簡単なこともありますが、立派に伸びた木であったり、すぐに枝が伸びてきてしまって敷地から出てしまう...

 りんごの栽培は家庭でも行うことが出来る場合があります。リンゴは農園で栽培するものだというイメージが強い方も多いかもしれませんが、農園でなくともスペースがあれば自宅で栽培することが可能な場合もあります。リンゴの木を育てる上で大切なことの一つに剪定という作業があります。それぞれの枝に十分な日光が当たるように気をつけて、良いリンゴが実るように剪定をします。剪定方法にはさまざまなもの...

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/rizzlescon/rizzlescon.net/public_html/wp-content/themes/sentei_2018/footer.php on line 510
test