もちの木の剪定が必要な理由 コワイ「すす病」と病害虫予防のために!

2017.11.27

もちの木の剪定が必要な理由

もちの木は大きな特徴のない木ですが、飽きがこないため、モクセイ、モッコクとともに「庭木の三名木」として和風庭園には欠かせない樹木です。比較的、葉に厚みがあることから防風林、都市部では大気汚染対策に生垣として親しまれています。

 

しかし、元はモチノキ科の常緑広葉樹であるため、放っておくと5~10mほどの高さにまで生長します。限られたスペースで育てるなら剪定が必要になるでしょう。また、枝葉が密生してくると隙間にカイガラムシやコノハムシといった害虫が発生するようになってきます。カイガラムシ、コノハムシは「すす病」といった病気の原因になるため、もちの木を育てる場合、定期的な枝透かしが必要です。

 

もちの木の剪定に適した時期と剪定方法

もちの木の剪定が必要な理由

 

・6~7月
もちの木の剪定は、新葉が伸びきった6~7月ころが適期です。黄緑色だった新芽が深緑色になったころが目安です。自分でイメージした大きさや形に刈り込むことで樹形を維持することが可能になります。この時期の剪定は、病害虫の発生の予防のためにも非常に大切です。

 

・10~11月
もしも、もちの木の樹形が乱れた場合は10~11月にもう一度剪定をおこないます。極端に樹形が乱れた・仕立て直しをしたいというときは3月に強剪定をおこないますが、強く刈り込むと数年間は花つきや実つきが悪くなります。

 

・剪定方法
まだ幹が細いうちは剪定を軽めに済ませます。葉を不用意に落とすと生育が鈍くなることがあるためです。

 

ある程度生育しているようなら、内側へ伸びる枝を切り落とす(内行き枝)・幹から生えている枝(胴吹き枝)を切り落とす・外側の輪郭を整えるといった剪定をおこないます。もちの木は大樹であるため、刈り込みバサミで外側だけを整えられることが多いかもしれませんが、そうした剪定を続けていると内部に枝葉が密生し、害病虫やすす病が発生しかねません。

 

樹形をきれいに整えるというより、内部の風通しをよくしようという意識を持ちながら剪定することが大切です。枝透かしが難しいと感じる・変な樹形になってしまったというときは業者に相談するのも手です。

 

 

もちの木を剪定するときのポイント

もちの木を剪定するときのポイントをまとめました。

 

オススメ:自然樹形でほぼ楕円形を目指して刈り込む
コツ  :樹齢の低いものは不要な枝を元から切除する程度に抑える
ワザ  :病害虫の被害を防ぐために枝透かしをおこなう

 

※枝透かし…伸びすぎた枝や混み合った枝を切り取り、樹形内部の枝葉を透かすような剪定のこと。

 

美しい仕上がりにしたい場合、ただ透かすのではなく、「小透かし剪定」というかなりきめの細かい作業が必要になってきます。難しいだけではなく、手間や時間がかかるので見栄えをよくしたい場合、業者に頼むのが早くて確実でしょう。

 

もちの木に発生しやすい病害虫と病気

・カイガラムシ
茂りすぎで風通しが悪くなると発生する・枝透かし剪定と薬剤散布が効果的

 

・ハマキムシ
食べられた葉は枯れる・葉を取り除くことと薬剤散布が効果的

 

・すす病
葉や枝に黒いすすがついたように見える・カイガラムシによるもの

 

カイガラムシやハマキムシは大量発生しやすく、発生後に取り除こうとしても全滅させることは非常に多くの時間と根気が必要です。また病害虫を放置しておくとすす病という病気につながります。見た目が悪くなるだけでなく、放置による植物の生育が阻害される恐れがあるため、病害虫発生の予防に努めましょう。

 

剪定は病害虫の予防にもつながるため重要ですが、もし既にもちの木に既に病害虫が発生している・病害虫の卵らしきものを見つけたときは消毒が必要になります。ご自身での防除は、毒物を扱う危険性があること・木にも薬害の危険性があるため、出来るだけ業者に頼むようにしましょう。特にカイガラムシは成虫になってからだと消毒が効かず、もちの木そのものを伐採することになりかねませんので、早めの駆除が肝心です。

 

もちの木の剪定料金について

では業者に頼んだときの料金はどのように決まるのでしょうか。自身で剪定を考えている方も予算を比較する参考にしてみてください。

 

もちの木の剪定に必要な料金

もちの木の剪定料金について

 

1)単位制
庭木の場合、もちの木の高さと本数によって料金が決められています。低木(0~3m未満)、中木(3~5m未満)、高木(5~7m未満)ごとに1本あたりの料金を決めている業者が多いようです。もちの木の剪定料金は、[ 本数 ] × [ 1本あたりの料金 ]で計算できます。

 

また、植込みや生垣の場合、1平方メートルあたりの料金を決めている業者が多いようです。もちの木の剪定料金は、[ 植えられている奥行 ] × [ 長さ ]あるいは[ 植えられている長さ ]で計算できます。消毒を依頼する場合も、剪定の料金とは差はありますが同様の計算方法で検討できる業者が多いです。

 

2)時給制
木の種類や植え方に関係なく、職人1人につき1時間あたりの料金が決められています。もちの木の剪定料金は、[ 作業時間 ] × [ 職人単価 ]で計算できます。造園施工管理技士や、樹木医などの資格を持っている方が請け負っていることが多いです。

 

失敗しない剪定業者選びのポイント

失敗しない剪定業者選びのポイントをまとめました。

 

・見積もりはわかりやすいか:「道具一式」というあいまいな表現に注意しましょう
・要望は頼みやすいか:庭木や植木一本から、消毒だけでも受注してくれるか聞いてみましょう
・実績を教えてくれるか:どんな木をどういう風に剪定したことがあるか見てみましょう

 

もちの木の剪定を業者に頼むときは、複数の業者を比較、検討することが大切です。

 

もちの木の剪定に悩んだらいつでもご相談ください

もちの木はお手入れしなくとも自然樹形がうつくしい樹木ですが、放っておくとカイガラムシの発生がすす病の発病につながる木です。病害虫の予防のため、定期的な剪定とできれば消毒をおこなうようにしましょう。また、既に病害虫が発生してしまった場合、安易に駆除をおこなうのは危険であるため、業者に依頼することをオススメします。もちの木に関するお悩みはいつでもご相談ください。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
test