サツキの剪定時期は見逃せない!適期と剪定方法まとめ

2017.11.27

花を咲かせるために必須!サツキ剪定の基本知識

サツキはツツジ科ツツジ属にあたる植物です。ツツジの一種であるため見分けが難しいですが、ツツジよりも開花が早いのがサツキです。サツキの剪定は、樹形を整えて維持する、日当たりを良くするといった目的のほかに、花を咲かせるためにも行います。花芸が豊富な品種であるサツキをバランスよく咲かせるために、剪定の時期や剪定方法、注意点などの基本的な情報を盛り込みます。

 

サツキの剪定時期と剪定方法

花を咲かせるために必須!サツキ剪定の基本知識

 

▶剪定の時期
花が落ちたらすぐに切ることがポイントです。見た目で判断するのであれば、花が落ちきる8割くらいのときと覚えておくとわかりやすいでしょう。サツキは、「花が落ちる~花芽がつくまで」の期間が短いため、剪定のタイミングはわずかしかありません。花芽がついてから剪定をすると、大切な花芽を切り落としてしまう可能性があります。花が咲かなくなってしまう…という自体になりかねないので、剪定の時期は見逃さないように注意します。

 

▶切るべき枝
剪定で切るべき枝を3つあります。生長をさまたげる枝にあたるので、切ってしまいましょう。これらの枝を切ることで、害虫予防、日光が当たりやすくする、木の老化を防ぐという効果を期待できます。

 

・徒長枝
真上に伸びている枝です

 

・ひこばえや幹拭き
株元や幹から生えている枝です。細すぎるものは切りましょう

 

・内向き枝・絡み枝などの不要な枝
内向きに生えている枝や絡み合っている枝のことです。生えている方向がおかしいという枝は切ります

 

手順としては、まずは枯れた枝を切る、または手で折ったあとに、上に挙げた3つの枝を切ります。3つの枝は枝の付け根から切るようにします。あとは刈り込みバサミで形を整えていきます。このときはサツキを守るためにも太い枝は切らないように注意します。

 

サツキは鮮やかな花を見るのが、育てているなかで何よりの楽しみという方も多いと思います。確実に花を楽しむためには剪定は必須の作業です。同時に害虫予防にもなるのでサツキの維持にはかかせません。剪定作業は、毎年決まった時期に行いましょう。

 

生垣のサツキを手入れするときの注意点

生垣をサツキにしているご家庭をよく見かけませんか?または街中の通りでもよく目にするかもしれません。生垣として活用しているサツキもこまめに手入れが必要です。注意点を以下で確認します。

 

・サツキはこんもりと茂る性質があるので、放置しておくと樹形が乱れる
・翌年の開花に影響するので刈り込み時期を見逃さない
・新芽の出に影響することがあるので、枝葉の刈り込みは深さ3センチメートル程度にする
・刈り込みのときは、サツキによく寄生する「もち病」を除去する
・新芽を育てるために必要な追肥料、土の浅い部分にある根の乾燥を防ぐ敷きわらなどのアフターケアも忘れずに行う

 

生垣は面積を取るのでお庭の印象を決めるポイントにもなります。生垣のサツキを綺麗に維持するために、剪定からトータルのケアに関する知識が豊富なプロにまかせてみるのも良いでしょう。

 

サツキの剪定、タイミングが合わないときは当サイトにお問い合わせください

サツキの剪定はタイミングが命とも言えます。しかし、花が終わるころに剪定をする時間がない、もしくはちょうどいい時期に剪定可能な業者が見つからないということもあります。

 

当サイトでは、24時間365日対応しているので剪定の適期を見逃しません。業者を使って剪定するときは、せっかくですから自分ではできないような作業を依頼してみましょう。サツキを丸いかたちにするには2~3年かかるのでその間だけ業者にまかせる、面積が大きい生垣を全て剪定するのは体力的にきついから一部お願いする、など上手く業者を利用してみてはいかがですか?

 

サツキを剪定してもらうときの料金

サツキの剪定料金は業者によってかわりますが、料金設定の仕方は大きく2つに分かれています。

 

【日当料金】 
作業員の人数やかかる時間をもとに計算します。作業員の人数が増えれば人件費がかさむので、その分費用は上がります。また作業が困難な場合は時間がかかるので費用が上がる傾向にあります。作業のスピード性については作業員の腕によって左右されるので、慎重に業者選びをしましょう。

 

【一律料金】
木の種類、難易度、高さをもとに計算します。サツキの状態によって、金額が変動するということです。1本のみのサツキ、生垣のサツキ問わず、高さや幅がでてくると作業面積が増えるので、その分料金が上がります。放置せず早めに手を打つことで費用がおさえられることもあります。

 

優良な剪定業者の見つけ方

サツキを剪定してもらうときの料金

 

剪定をはじめて依頼するときは、馴染みの業者があるわけではないので迷ってしまいます。信頼してまかせられる優良な業者を見つけるなら、以下の項目にあてはまるかを確認してみます。

 

・1本から丁寧に剪定をしてくれるか
・気候などの環境に合わせた剪定ができる地域の業者か
・サツキは剪定時期を逃してはいけないので、休日を含めいつでも対応してくれるか
・疑問点や不安な点に関して相談にのってくれるか
・見積もりをしっかりとってくれるか

 

当サイトに加盟している剪定のプロは、これら全てに当てはまるので安心してまかせることができます。

 

まずは見積もりからはじめてみましょう

依頼する決めてのひとつになる料金ですが、剪定料金はHPなどを見てもはっきりとわかりません。木の状態や希望する条件などによって金額が上下するからです。

 

そこで、有効なのが見積もりです。見積もりをすることで、具体的な料金を知ることができます。さらに、その料金に含まれるサービス内容もじっくりと見ることができます。見積もりをとってみたら、自分で道具を揃える、手間をかけるということを考えれば意外にもお得感を感じることもあります。


相見積もりをとって業者ごとに比較してみるのもおすすめです。その際には、見積もり後に追加料金が発生しないか各業者に確認しておきましょう。安いからといって頼んだものの追加費用がどんどん発生して気づいたら高額に…というようなリスクは避けるべきです。優良な業者を見極めるために、そして剪定を依頼する第一歩として、まずは気軽に見積もりからはじめてみませんか?

 

ツツジの剪定、気になる料金を知るのにお金は必要ありません

剪定の依頼は確定していないけど、とりあえず料金が知りたい!という方でも当サイトをお気軽にご利用いただけます。当サイトの数ある強みのなかでも、無料の調査、無料の見積もり、相見積もり可、見積もり後のキャンセル可という点は、皆様に安心してご利用いただくためのものです。見積もり後に追加料金が発生することもありませんので、ご安心ください。さつきの剪定依頼は、金額を知るのにお金はかかりません。お気軽にお問い合わせください。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
test