当サイト相談スタッフから

ヒバの剪定で美しい見た目や葉色を保ちましょう

 ヒバの剪定に関して、当社に多数お問い合わせをお寄せ頂いております。ヒノキやサワラの別名であるヒバは、常緑小高木という形態で品種が多いことでも知られています。植え付けは真夏(6〜8月)・真冬(1〜2月)を避ければいつでもでき、また4月頃にまっすぐ伸びた枝を土に挿し木をすることにより増やすことも可能な庭木です。ヒバの剪定はその時期から始めます。新梢が伸び始める4月後半〜10月の成長期が終わる頃までに、飛び出している新芽を手でこまめに摘み取ります。新芽を剪定することにより、樹形や葉色を整えることができます。成長が遅いため、剪定は少しずつ行って整えていきます。
 こういった、ヒバの剪定に関しては勿論、その他に関しましてもお困りのことがありましたら我々にご相談ください。たとえば樹木の風通しが悪ければ病気にかかったり、ハダニが発生したりします。それらに対する対策や対処法、他にも与える肥料・時季に関してや苗選びのコツなど、専門のスタッフがお客様の美しいお庭作りのサポートを致します。24時間365日いつでもお受け付けしており、全国各地どちらへでも駆けつけます。ぜひ一度、当社までご相談・ご連絡をお待ちしております。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼