当サイト相談スタッフから

ユスラウメの剪定のお問い合わせも頂いております

 若い方はあまりご存知ないかもしれませんが、ユスラウメ、というバラ科サクラ属の落葉低木の果樹があります。サクランボのような赤い実を付けることが知られていますが、この実は食用になり、果実酒やジャムに適しています。ユスラウメは寒さに強く、庭木としてはあまり場所を取らず、病気や害虫もほとんどなく、育てやすい品種と言えます。その上可愛らしい実を付けるので、観賞用にはもってこいですね。とはいえ、気を付けてあげる点もいくつかあります。
 まず、水はけの良い土壌に植えてあげること。多少の乾燥は平気です。過度な水やりはしないでください。そして施肥ですが、これもあまり必要ありません。開花後に油かすを少々、あとは冬に一度、リンの多い化学肥料を施してやります。これは2~3月が適期です。ユスラウメの剪定は、間引き剪定が基本です。落葉期に、混み合った枝を間引いてやることで、樹の奥部分まで日光が届くようになります。これが十分でないと、枯れてしまうことも。枝だけでなく、多すぎる実も間引いてやり、株の負担を軽減します。
 また、ユスラウメの剪定は、樹形を整え見栄えを良くすることも大事です。伸びすぎた枝を切り詰め、枯れた枝は付け根から取り除きます。育てやすい樹木ですが、ユスラウメの剪定のやり方がよく分からない、などとお悩みの場合はお気軽にお問い合わせ下さい。剪定のプロが、相談・見積もりから実際の作業まで、丁寧に対応致します。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼